|admin|RSS1.0|Atom0.3|

  


主に、つぶやき、ぼやき、エレファントカシマシ。
地球と動物に優しいブログを目指しております。







スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    オススメサイト
    地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
    あなたが今できることそらべあ
    ランキングに参加してます!
    にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
    ブログセンターblogram
    :-::
    | | - | - | |

    エゴイスト@人間

    象牙は象の為にあるのです。
    人間が使う為にあるのではありません。
    毛皮もね。

     象牙目的で殺される象が急増 


    ブログランキング・にほんブログ村へ   JUGEMテーマ:AFPBB - ニュースセレクト

    −−−ノゾキマド−−−−−−−−−−−−

    アルク

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    0
      オススメサイト
      地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
      あなたが今できることそらべあ
      ランキングに参加してます!
      にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
      ブログセンターblogram
      :地球科::
      | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | |

      世界新

      9秒58

      JUGEMテーマ:陸上

      0
        オススメサイト
        地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
        あなたが今できることそらべあ
        ランキングに参加してます!
        にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
        ブログセンターblogram
        :地球科::
        | 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) | |

        日食

        今日は皆既日食ですね。
        日本で見られる皆既日食は46年ぶりだそうで、
        前回は北海道で見られたらしいです。
        この時、あたくしはまだ生まれていなかったんで、
        記憶にあるはずがないのですが、

        昔、結構な日食を、
        遊びに行っていた親戚の家で見た記憶があります。
        結構暗くなった記憶があるんですが、
        あれはいつの日食だったんでしょうか?
        確か、夏休みだったと思います。

        過去の日食で、アタクシが小学生の時で、
        しかも夏にあった日食を調べてみましたところ、

        1981年7月31日(11:45〜14:27)

        というのがありました。
        これなんでしょうか・・・?
        これだと、小学校高学年。
        自分の記憶では、もうちょっと小さかった様な・・・。
        しかも、時間が15時頃だった様な・・・。
        それでいくと、

        1978年10月2日(15:19〜17:16)

        というのがあります。
        年齢も時間も、記憶とほぼ一致しているのですが、
        でも、これだと夏じゃない。

        幼少の記憶とは、当てにならないものですね

        因みに、この時の観測方法ですが、
        硝子にロウソクを近づけ、
        煤で黒くなったもので太陽を覗くというものでした。
        しかしながら、先程、国立天文台のサイトを見たところ、
        これがやってはいけない観察方法となっていました。

        絶対にやってはいけません。

        なんだそうです
        気をつけませう。

        今回の日食は、札幌では10:04〜12:16に見られ、
        食分は半分程の様です
        明日は天気が悪いようですので、
        太陽自体見られるかどうか・・・

        次回、日本で見られる中心食(金環・皆既日食)は、
        2011年5月21日の金環食だそうです。
        これもまた、楽しみですね

           JUGEMテーマ:天体(月・星・他)

        −−−ノゾキマド−−−−−−−−−−



        −−−−−−−−−−−−−−−−−
        0
          オススメサイト
          地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
          あなたが今できることそらべあ
          ランキングに参加してます!
          にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
          ブログセンターblogram
          :地球科::
          | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |

          パンダの訴え

          ホント、お願いします。
          ってか、これ可愛いね。

          黒羊ドリー(パンダ好き)

          ブログランキング☆BITZ  JUGEMテーマ:AFPBB - ニュースセレクト
          0
            オススメサイト
            地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
            あなたが今できることそらべあ
            ランキングに参加してます!
            にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
            ブログセンターblogram
            :地球科::
            | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | |

            チョコレートでボランティア

            赤い箱でお馴染みのガーナミルクをよく食べます。
            さっき、気付いたのですが、
            このガーナミルクを食べる(正確には買う)と、
            その売り上げの一部が、再生自転車となり、
            ガーナ共和国へ寄贈されるそうです。


            途上国では診療所のない村が多数あり、
            妊娠や出産の際に移動手段がなく、
            大変な思いをしているお母さんが沢山います。
            <中略>
            途上国の人々は贈られた自転車を「命を救う足」と呼び、
            大切に使用しています。・・・
                             ガーナミルクの箱より引用


            そういえば前に、カカオの実を採るのに、
            身軽いという理由から、小さな子供が木に登り、
            その実を落とすという映像を見たことがあります。
            経済的理由から、日本では考えられない程、
            小さな子供たちが過酷な労働を強いられています。
            そして、とても切なくなったのですが、
            その子供はチョコレートを食べたことがないそうです。

            知らないうちに、支援活動に参加していたようです。
            これから更に、ガーナミルク買いに拍車がかかりそうです。

            ロッテ ガーナ ミルク 10個セット 箱入り
            ロッテ ガーナ ミルク 10個セット 箱入り
            0
              オススメサイト
              地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
              あなたが今できることそらべあ
              ランキングに参加してます!
              にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
              ブログセンターblogram
              :地球科::
              | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | |

              御成長ありがとうございます

              サイドバーに置いてあるブログパーツ、グリムスが、
              何日か前に大人の樹に成長した。
              頑張って毎日ブログ更新をしたので、案外早かった。
              あとは本物の苗木を植林して頂くだけ。


              ところで、最近始まったドラマ、Around40を見てたら、
              というか、たまたま見てしまっただけだけど、
              その中で、他人とは思えないキャラを見つけてしまった。
              藤木直人が演じてるエコ男、岡村恵太朗だが、
              自分の真の姿を見てるようで、笑った。

              自分の歓迎会の席で、
              節電の為、10時半には寝るので9時に帰る。
              したいのは山々だが、さすがにこれは実行していない。
              割り箸を使わずにマイ箸を使う。
              これは当たり前だろう?
              割り箸を落として新しい割り箸を使う奴に、
              「洗えばいいんじゃない。」と普通に言う。

              心ではいつも思っている。が、発言はできない。
              初めに大量の注文をする皆さんに、
              「そんなに注文して食べれるんですか?」と心配する。

              これもいつも心の中で思っている。
              ので、やんわりと言ってみた。

              大量に注文する奴に限って、絶対に残す。あれがムカつく。
              ドラマでも、結局、残した様で、そのエコ男、
              タッパー2つに詰めて、自分のアパートの前で溜息ついてた。
              残すならはじめから注文すんなっ、バカヤロー!

              勿論、周りの奴はドン引きであったが、私は拍手を送った。
              ええぞ、ええぞ、もっとやれ、もっとやれ。
              0
                オススメサイト
                地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
                あなたが今できることそらべあ
                ランキングに参加してます!
                にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
                ブログセンターblogram
                :地球科::
                | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | |

                ガラパゴス(3)

                ダウン・バイ・ローを歌ってたバンドじゃないです。

                またしてもガラパゴス諸島のことです。

                ガラパゴスという名前の由来であるゾウガメ。
                ガラパゴスにいるゾウガメの中で、最も有名なのが、
                ロンサム・ジョージです。


                その昔、ガラパゴス諸島にあるピンタ島には、
                固有種のピンタゾウガメが沢山いました。
                いつものことですが、
                そこに海賊船や捕鯨船に乗って人間たちがやってきたのです。

                人間にとって、ゾウガメは、
                捕まえやすく、ひっくり返せば逃げられず、
                水や餌をあげなくても半年以上を生きている、
                という事で、長期間の航海には絶好の食料となりました。
                更に、島に住みついた人間が持ち込んだヤギによって、
                ゾウガメの餌である植物は食い尽くされ、
                このピンタ島のゾウガメは絶滅したといわれていました。

                ところが、1970年代前半に、
                1匹の雄のゾウガメが見つかったのです。
                それが、ロンサム(ひとりぼっちの)・ジョージです。
                現在も、チャールズダーウィン研究所でご健在です。

                番組では、特別にその姿が公開されていました。
                ナビゲーターである竹野内豊さんに歩み寄る姿は、
                とても感動的でした。

                研究所では、このロンサム・ジョージと、
                ピンタゾウガメに近い遺伝子を持つ2頭の雌のゾウガメとの
                ペアリングを試みています。
                しかし、高齢ということもあり、その可能性は低いようです。

                嬉しいニュースもあります。
                去年、ピンタ島に近いイサベラ島で、
                ロンサム・ジョージの半分の遺伝子を持つ
                ゾウガメが見つかりました。つまり親戚です。
                もうひとりぼっちではないんです。
                残念ながら、このゾウガメは雄だったのですが、
                もっと探せば、雌のゾウガメも見つかるかもしれません。

                人類として、ロンサム・ジョージに一言。
                「ひとりぼっちにさせて、ごめんなさい。」

                突然ですが、どうでもいい話しです。
                現在、エレファントカシマシに染まりつつある私ですが、
                というか、染まった私ですが、
                このロンサム・ジョージの話しを元にして、
                宮本浩次氏に1曲作って頂きたいと、密かに思っています。
                絶対、いい曲ができると思うんですがな。

                ひとりぼっちのジョージ―最後のガラパゴスゾウガメからの伝言
                ひとりぼっちのジョージ―最後のガラパゴスゾウガメからの伝言
                佐藤 桂,ヘンリー・ニコルズ
                0
                  オススメサイト
                  地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
                  あなたが今できることそらべあ
                  ランキングに参加してます!
                  にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
                  ブログセンターblogram
                  :地球科::
                  | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | |

                  日めくりカレンダー

                  サントリーの水のなるほどクイズというのに全問正解しまして、
                  この日めくりカレンダーを頂きました。
                  間違ってもヒントが出てくるので必ず全問正解できます。
                  サントリーという企業の環境への取り組みも知ることができて、
                  やってみて良かったです。


                  0
                    オススメサイト
                    地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
                    あなたが今できることそらべあ
                    ランキングに参加してます!
                    にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
                    ブログセンターblogram
                    :地球科::
                    | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | |

                    ガラパゴス(2)

                    インディアン・ボーイでデビューした
                    ロックバンドではありませんよ。

                    先日も書きました、ガラパゴス諸島のことです。

                    ガラパゴスにいる生物で、
                    私が一番に浮かぶ生物は、イグアナさんです。


                    一般的にどうも人気がないようですが、
                    私は、ガラパゴスのイグアナを見ていると、涙が出ます。
                    絶滅した恐竜がそこにいるよで、太古のロマンを感じるのです。

                    昔、菅野美穂主演の『イグアナの娘』というドラマがあったです。
                    確か、エルトン・ジョンのユア・ソングが
                    テーマソングだったと思うんですが、
                    実に不思議で美しいドラマでした。

                    イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX
                    イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX

                    そんな事はどうでもいいんですが、

                    ガラパゴスに住んでいるイグアナには
                    陸イグアナと海イグアナというのがおります。
                    その昔、この島に渡ってきたイグアナの祖先達は、
                    この島で生きていくべく奔走します。
                    生きていくために必要な事。それは、食べる事です。
                    強いイグアナは、食料を確保し生きていく事ができました。
                    しかし、弱者に待っているのは、死、のみだったのです。

                    ある日、進歩的なイグアナが、発想の転換をします。

                    陸がダメなら、海があるじゃないか

                    海の中に食料を求めたのです。
                    それが、海イグアナだといわれています。
                    主に、岩についた海藻類を食べます。
                    海での行動によって、爪、口、尾などが進化し、
                    心肺機能も優れいて、
                    1時間位なら海中に潜っていられるらしいです。

                    10年前、エルニーニョ現象がありました。
                    ガラパゴスは位置的に、直にこの影響を受けます。
                    海水温度が急激に上がり、海藻類が減少したのです。
                    これによって、多くの海イグアナが飢え死にしました。

                    海イグアナもこれまでか…。

                    いえいえ、とんでもございません。
                    彼らは、また、進化したのです。
                    エネルギーを効率よく使うため、体長を縮ませました。
                    そして、再び陸へ食料を求め、
                    そこで出会った陸イグアナと恋に落ち(たかどうかは知らん)、
                    海・陸両用の子孫を生んだのです。
                    ハイブリットイグアナと呼ばれています。

                    ところで、陸イグアナは、木に登れません。
                    じっと植物の葉や花などが落ちてくるのを待って、
                    落ちてきたら食べるという、家康的な生き方をしております。

                    落ちぬなら 落ちるまで待とう サボテンの花
                    (すっごい字余り)

                    しかし、進化したハイブリットイグアナは、
                    海イグアナの特徴である鋭い爪を持ち、
                    ジャンジャンバリバリサボテンに登っては、
                    好物の花を勝ち誇ったように食べています。
                    天下とったでぇーっ!!って感じで…。

                    ここで、イナゾフ、若干の不安を覚えました。
                    このまま、ハイブリットが天下をとってしまったら、
                    陸イグアナはどうなるんだろか?
                    歴史は繰り返され、海へ行こうとするんだろか?
                    最終的に、陸イグアナはいなくなるんじゃなかろうか?

                    いえいえ、大丈夫でした。
                    番組の後半で、素晴らしい映像が流されたのです。

                    なんと、陸イグアナが一生懸命木に登っていたのです。
                    形態は、正真正銘の陸イグアナです。
                    その姿、とてもけなげでした。悲しい

                    イナゾフ、生物の逞しさに圧倒されました。

                    お前、強く生きろっ!!

                    Equator -赤道- ガラパゴス 海流の魔術
                    Equator -赤道- ガラパゴス 海流の魔術
                    0
                      オススメサイト
                      地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
                      あなたが今できることそらべあ
                      ランキングに参加してます!
                      にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
                      ブログセンターblogram
                      :地球科::
                      | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | |

                      絶滅危惧種、大型類人猿ボノボの親子

                      ボノボは、
                      人間とチンパンジーが共通の祖先から分かれた時に、
                      チンパンジーが進化した類人猿であるといわれています。

                      10年位前だったでしょうか、ある研究所で研究されている、
                      カンジというボノボの特番を見たことがあります。
                      特別に研究されているのもあるんですが、実に頭の良い子で、
                      特別なキーボードを使って、人と会話ができます。

                      その後も、何度か番組を見ましたが、
                      どんどんその行動は人間に近づいていました。

                      ちょっと、調べてみたんですけど、
                      現在こんな事ができるらしいです。

                      ・薪を集め、百円ライターで火をつけ、たき火をする。
                      ・そのたき火でハンバーグを焼く。
                      ・水道から鍋に水を入れ、インスタントラーメンを作る。
                      ・特殊なキーボードを使い、人間と会話する。
                      ・ルールを正確に理解し、パックマン(ビデオゲーム)で遊ぶ。

                      この先、どんな事ができるようになるんでしょう。

                      残念ながら、森林伐採や密猟による個体数の減少で、
                      絶滅危惧種になっています。

                      人間、コラーッ!、人間・・・。
                      0
                        オススメサイト
                        地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
                        あなたが今できることそらべあ
                        ランキングに参加してます!
                        にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
                        ブログセンターblogram
                        :地球科::
                        | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) | |
                        | 1/3PAGES | >>
                        ≡CALENDAR ×
                        << October 2017 >>
                        SunMonTueWedThuFriSat
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        ≡SELECTED ENTRIES ×
                        ≡COMMENTS ×
                        ≡TRACKBACKS ×
                        ≡OTHERS ×
                        ≡RECOMMEND ×
                        
 夫婦善哉 (新潮文庫) 

 現在読書中です。<br />
 
                        
 日本の美を伝える和風年賀状素材集 「和の趣」 丑年版 

 紙行灯でお馴染みのうヴぇやのウヴェちゃんこと兵頭明日美さんの作品が掲載されています。 
                        
 新しい季節へキミと(初回盤)(DVD付) 

 新しい一歩を踏み出す時の不安を吹き飛ばすような清々しい、エレファントカシマシの新曲です。 
                        
 STARTING OVER 

 これまでも、これからも、成長していくバンド、エレファントカシマシの最新アルバムです。 
                        
 ウール100% 

 羊のOLドリーのほのぼのとした日常を描いた、フジモトマサルさんの作品です。 
                        
 ぼくの伯父さん 

 時代や人に翻弄されず、全くマイペースで生きているこの叔父さんの生き方が私の理想です。ジャック=タチ監督・フランス映画 
                        ≡ABOUT≡




                        左に見えますのは、
                        遠距離タマゴ発射装置です。

                        発射ボタンを押すと、
                        "冬のガリレオ"探索中の誰かに
                        タマゴが送られます。
                        押した本人には、
                        特に何も起こりません。
                        つまらないねぇ。

                        遠距離タマゴ発射装置設置説明会





                        左に見えますのが、
                        ひとくちガリレオです。

                        何か云いたい事は?

                        見えない箱に言葉を入れ、
                        SENDで答えが
                        出るかも知れません。
                        ところで、
                        cameraがありますね。
                        そこには一体
                        何があるのでしょう。