February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

10月の検索フレーズ

また一つ歳をとってしまいました。
来年は更に大台に乗る予定。
予定は未定と云いたいところですが、
こればかりは生きている限り、
必ず予定通りにやってきます。

ま、歳をとる事に不快感をもっているわけではありませんが、
あまりにものほほんとしている自分に、
焦りを感じていないところが不安ではあるのです。

さて、無駄書きはこの辺にして、
毎月1日は、このブログが、
どんな言葉で検索されたかを公開する、
検索フレーズランキングの日です。
既に先月となりました10月は、一体このブログ、
どんなフレーズで検索されたんでしょうか。
早速行ってみましょう。

1 エレファントカシマシ ブログ 44
2 エレファントカシマシ 35
3 中居 29
4 うつらうつらエレカシ 12
5 藤木直人 8 
5 エコって何 8 
5 エレカシ ブログ 8
8 kb974417 インストールできない 7
9 アクティブメタボ 5 
9 エレファント カシマシ ブログ 5
11 KY線 4
11 エレカシ 4
11 エコって何? 4
14 タンヌーラ 3
14 私の10のルール 宮本浩次 3
14 正座我慢大会 3
14 のびのびジーンズ 0.7% 3
14 エレファントカシマシ ブログ うつらうつら 3
14 桜の花舞い上がる武道館エレカシブログ 3 
14 織田裕二 3
21 undefined 2
21 KB974417 インストールできない 2
21 KB974417 エラー 2
21 KB974417 2
21 ky線 2
21 scph-10000 2
21 kb974417 2
21 いろは堂 おやき 2
21 焦燥感 2 
21 katze 中村敦 2 
21 おやゆび姫 切り絵 2 
21 宮城 いちじょう 南蛮漬 2 
21 巨像恐怖症 2 
21 宮本浩次 ポルシェ 2 
21 人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である 2 
21 野音 2 
21 pack xp 2

こんなん出ましたけど。

1位は『エレファントカシマシ ブログ』でした。
1位になる程、
エレファントカシマシの事を話題にしたかと問われれば、
かなりの疑問ではありますが、ファン冥利には尽きますな。

そういえば、先日の野音ライブの事、当日、携帯から、
「寒い」の報告以外しておりませんでした。
ここで、ほんの少し報告をしておきます。
なにせ、寒かったもので記憶が定かではございません。
印象に残っている事を箇条書きにしてみたいと思います。

1日目
・すごい雨
・会場の外では、雨合羽が500$で販売される。
(そのつっこみとして、「欧米か」を要求される。)
・御大は、ジャケットにTシャツ、黒パン。
・イシ君、前日に坊主。
・高緑さん、自分で髪を切る。(御大情報)
・一曲目は『夢のちまた』。
・前の席の男が変なノリをするので、偶に苛っ。
・既に真っ暗な空を見て、御大が一言。
「時間の設定を間違ったかもしれません。」
(去年の大阪野音は、季節を間違ったと思う。)

2日目
・くもり
・恥ずかしい席(見え過ぎちゃって困るの。)。
・一曲目は『奴隷天国』。
(イナゾフ、恐いので目をそらす)
・御大、カメラマンに、手でよけろ!の指示を出す。
・御大、音響に、手で下げろ!の指示を出す。
・御大のお尻ペンペン。(とってもキュート)
・昨日のお客さんと比較して、御大が一言。
「今日はみんな、機嫌がいいから・・・。」
(昨日は寒かったので、機嫌が悪かったらしい。)
・イシ君、御大に目隠しをされながらギターを弾く。
・アンコール2回してくれた。

と、まあ、こんな感じです。
分かっているとは思いますが、御大はカッコ好かったです。
声からファンになった私にとって、
あの歌声を生で2日連続聴けた事は、とても幸せでした。
しかも、今回のライブでは、4人だけの演奏もあり、
去年からファンになった私にとりましては、とても新鮮でした。
その他詳しいことは、来年DVDになるらしいので、
その時に蘇るかと思います。
楽しみ。

ランキングに戻ります。

今回、『うつらうつら』が検索されていますが、何故でしょう?
知らない人の為に一応書いておきますが、これは、
エレファントカシマシの『浮世の夢』というアルバム中の曲です。
歌詞もメロディーもとても美しく、私の大好きな曲でもあります。
何故に今、この曲がピックアップされたのかは謎でありますが、
機会があれば是非聴いて頂きたいです。

そういえば、以前読んだ、泉鏡花の短編集の中に、
『二、三羽−十二、三羽』という短編があったのですが、
これと、この『うつらうつら』が、
私の中ではリンクしてしまうんです。
こちらも機会があったら読んでみて下さい。

あと、いますね、私と同じ様な悩みを持っている方。
ここ数日、私を悩ませております、
更新プログラムのインストールの件。
ここへ来て、悩みの解消ができたはずもなく、
大変申し訳ないですが、多分、仲間がいる事を知り、
若干安心できたのではないでしょうか。
私もこれを見て、何となくホッとしました。

ランク外で気になったフレーズをあげてみます。

・たいです
・モッフル しぼむ
・正月といえば つまみ 乾物

謎です。


ブログ王   JUGEMテーマ:検索

−−−ノゾキマド−−−−−−−−−−−−−−−

エレファントカシマシ
エピックレコードジャパン
¥ 2,692
(1989-08-21)

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop