September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

神出鬼没

四月になりました。
いつもなら、エイプリールフールということで、
ちょっとしたドッキリ企画をするところですが、
先刻承知の大変な震災のことを思うと、
そんな気分にもなれず、

至って普通に始まる次第でございます。

私の住処がある札幌、最近、不景気の割りに、というか、
不景気を打開しようと心機一転といったところなのか、
あちらこちらが新しくなっています。

地下街40周年記念工事の床の張替え、
震災直後という微妙なタイミングでお披露目となった、
駅前通の地下歩行空間に続き、暫しの工事も終了し、
本日やっと開放となった、創成川の遊歩道。

早速ですが、とっても天気が好かったので、
お昼休みにお弁当を買うついでに、
ほんの少しですが歩いてきました。



創成橋(多分)とテレビ塔。
その間のビルの一角に、
以前紹介した札幌建設の地という碑があります。
詳しくは コチラ へどうぞ。



創成川を下に見ながらの散歩道。



芝生の上にはまだ残雪があり、
草木も芽吹いておりませんで、まだまだ殺風景です。

有名な二条市場の目の前には、

二条市場前の大広場

こんな広場ができました。
暗渠になってるんですかね?(下見るの忘れた)

奥の方に何やらオブジェがございましたので、

安田侃さんのオブジェ

近づいてみましたが、どっちが正面なんでせうか?
とりあえず、

安田侃さんのオブジェ

反対側も撮ってみました。

これは、美唄市出身の彫刻家、安田侃さんの作品、
『生誕』です。

もうちょっと南側に行きますと、



あは、何やら楽しげな感じ。
人生の折り返し地点を迎えた、十分に大人な私ですが、
心が躍りまして、

飛び石

ついつい下りてしまいました。

反対方向を覗くと、



こんな感じになってます。

嗚呼、中くぐりたい・・・。

後ろ髪引かれる思いずるずるで、上にあがりますと、

注意書き

私の為に書かれた様な注意書きがありました。

水遊びをすると、大抵催しますね。
そんな時にはこちらへどうぞ。

トイレ

近づくと喋るトイレがあります。

あっ、また注意書きがありました。

注意書き2

ええっ!!
やはりこれも、大通り公園でランチ中、
自然に鳩が肩に乗ってきた私に対しての注意書きでせうか?

何か、見破られてる感・・・。



と、ほんの少しですが、創成川の遊歩道を紹介してみました。

出来たばかりというのと、季節柄、
まだまだ殺風景な感じが否めませんが、
これから徐々に街の風景に馴染んでくると思うので、
また違う季節にご紹介したいと思います。

ただ、以前にも訴えた様に、
枝垂れ柳の木が無くなってしまったのが、
和の趣を重視する私としましては、何とも残念であります。

ではまた暫く忘れてた)

JUGEMテーマ:札幌市

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop