|admin|RSS1.0|Atom0.3|

  


主に、つぶやき、ぼやき、エレファントカシマシ。
地球と動物に優しいブログを目指しております。







<< 昨日は | main | 子ども型ロボット(内緒編) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    オススメサイト
    地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
    あなたが今できることそらべあ
    ランキングに参加してます!
    にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
    ブログセンターblogram
    :-::
    | | - | - | |

    桜の花舞い上がる武道館(長文覚悟)

    昨日無事に東京から帰ってきました。
    帰ってきて、母親のお墓参りをして、
    家について自分の部屋に入った途端、
    睡魔に襲われまして、気づいたら朝でした。
    爆睡です。


    それにしても、エレファントカシマシ、
    良かったですよぉ〜。
    武道館に着いて初めて知ったんですが、

    桜の花舞い上がる武道館

    ってタイトルだったんですなぁ。
    丁度、辺りの桜の花が散り始めて、
    風でひらひらと花びらが舞っておりまして、
    ピッタリでした。

    曲順はこんな感じでして、

    1  新しい季節へキミと
    2  この世は最高!
    3  今はここが真ん中さ!
    4  デーデ
    5  未来の生命体
    6  風に吹かれて
    7  さらば青春
    8  甘き絶望
    9  悲しみの果て
    10 男は行く
    11 リッスントゥザミュージック
    12 昔の侍
    13 シャララ
    14 珍奇男
    15 It’s my life
    16 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
    17 to you
    18 絆
    19 笑顔の未来へ
    20 桜の花、舞い上がる道を
    21 FLYER
    22 俺たちの明日
    23 今宵の月のように
    24 風
    25 流れ星のやうな人生
    26 ファイティングマン

    今回も、エレカシファンの強い味方、
    ELEPANT KASHIMASHI DB さん
    の情報を参考にさせて頂きました。
    相変わらず他力本願でやっとります。

    どうです。
    いいラインナップでしょう。
    って、エレカシ聴かない人には分からんですね。
    でも、気にしないで進みます。

    やはり、登場した御大(ミヤジ)は、
    今宵も白シャツに黒パンツ。
    改めて、前回、大阪で観た、あの黄ばんだ・・・、
    基、生成り色のシャツは何だったんであろうか?
    と、実感するイナゾフであった。

    初の生"この世は最高!"は本当に最高であった。
    かっちょえぇ〜。

    因みに、今夜は最高!は、昔、
    タモリがやっていたテレビ番組であり、
    偶にタイトルを間違えそうになるので、
    気をつけなければならない。
    大魔神子・・・。

    多分、"男は行く"の時だったと思うんだが、
    御大は歌いながらイシ君を手招きしていたが、
    気づかないイシ君に業を煮やし、
    思いがけない言葉を発した。


    俺の横に来いっ!


    いいな、イシ君。羨まし。
    と、思った、女性ファンはどれだけ居ただろうか?

    はいはい、この強引な言い回し、
    イナゾフ、嫌いではないですよ。
    私はイシ君になりたい

    ハッ 
    つい自分の世界に入り込んでしまった。
    見なかった事にして下さい。
    私の乙女の部分は見なかった事に・・・。

    今回は、随所でストリングス部隊が登場し、
    耳的にゴージャスになっていた。
    リッスントゥーザミュージックでもバイオリンと、
    チェロのお姉様が参加したんだが、
    御大、不覚にもこのうちの1人のお姉さまの名前を
    ど忘れしてしまった。

    カサハラさんでしょ。

    と電波を発したものの、
    御大に私用の受信アンテナがついてるわけもなく、
    勿論通じなかった。
    当たり前だっ!!

    生"風"は、今回で2回目であったが、
    今宵の"風"は、始まる前に台詞がついていた。
    自分で作詞したのだから、
    森信一の様に訴えられる事はないであろうが、
    ちょっと心配になった。

    最初どうだっけ?
    最初どうだっけ?

    囁く様な声であったが、マイクは確実に拾っていた。

    アンコールで御大は黒シャツに着替えてきた。
    黒も似合うが、私の周りでは白が人気だ。
    今後の参考にどうぞ。

    最後のファイティングマンは、全てが一体になって、
    御大の開脚ジャンプで締めた。
    あのジャンプ、私も真似してやってみたいが、
    多分、骨折に終わると思うので、やめとこう。
    日常で必要なシーンも見当たらないし。

    と、こんな感じで色々あったが、
    桜の花舞い上がる武道館、とてもいいライブだった。
    私的には、"昔の侍"と、"流れ星のやうな人生"は、
    とても好きな曲だったので、聴けて良かったっス。
    御大の声の調子も絶好調で、静かな曲程、
    その声に圧倒されっぱなし。
    いやぁ〜、本当に行って良かったです。

    ところで、1個空いて隣の席の方が、
    曲が始まる毎にメモをとっていた。
    多分、曲順を書いていたのだと思われるが、
    曲に入れば一緒に歌い、終われば「宮本ーっ!!」と、叫ぶ。
    最終的に、「宮本、愛してるぞー!!」と、叫んでいた。
    男である。
    ライブ終了後、前の席の女の方に、
    ボールペンを拾ってもらっていた。
    どうやら興奮のあまり、
    持っていたボールペンを吹っ飛ばしてしまった様だ。

    御大は、女性ファンも多いが、男性ファンも多い。
    「宮本ー!!」と、野太い声が会場で響く事も少なくない。

    男に愛される男を好きな女、イナゾフ。

     ・・・。

    何でもない。
    ちょっと書いてみたかっただけ。

    18時10分頃から始まり、約2時間半のライブ。
    メンバーの皆様、ファンの皆様、お疲れ様でございました。
    そして、パワーを頂きありがとうございました。

    エレカシのライブはやめられませんなぁ

    ブログランキング☆BITZ  JUGEMテーマ:エレファントカシマシ
    0
      オススメサイト
      地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
      あなたが今できることそらべあ
      ランキングに参加してます!
      にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
      ブログセンターblogram
      :呟き@イ::
      | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) | |

      スポンサーサイト

      0
        オススメサイト
        地球生物会議ALIVE盲導犬サポートSHOP
        あなたが今できることそらべあ
        ランキングに参加してます!
        にほんブログ村ブログの殿堂ブログ王
        ブログセンターblogram
        :-::
        | 23:59 | - | - | |

        コメント

        コメントする










        コメントをプレビューする?
        ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


        この記事のトラックバックURL

        トラックバック

        エレファントカシマシ ハナウタ
        エレファントカシマシ/Life TOUR 2002(DVD) ◆20%OFF!商品価格:4,640円レビュー平均:5.0エレカシ解禁憧れの黄金のたまねぎの下で、大好きなエレカシ聞くねん。。。 あーイイ歳して、ドキドキです。 小さいハコでのライブが続いていたけど、武道館へ復活するとは…感
        | ニュースの林 | 2009/04/14 9:19 AM |
        ≡CALENDAR ×
        << December 2017 >>
        SunMonTueWedThuFriSat
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        ≡SELECTED ENTRIES ×
        ≡COMMENTS ×
        ≡TRACKBACKS ×
        ≡OTHERS ×
        ≡RECOMMEND ×
        
 夫婦善哉 (新潮文庫) 

 現在読書中です。<br />
 
        
 日本の美を伝える和風年賀状素材集 「和の趣」 丑年版 

 紙行灯でお馴染みのうヴぇやのウヴェちゃんこと兵頭明日美さんの作品が掲載されています。 
        
 新しい季節へキミと(初回盤)(DVD付) 

 新しい一歩を踏み出す時の不安を吹き飛ばすような清々しい、エレファントカシマシの新曲です。 
        
 STARTING OVER 

 これまでも、これからも、成長していくバンド、エレファントカシマシの最新アルバムです。 
        
 ウール100% 

 羊のOLドリーのほのぼのとした日常を描いた、フジモトマサルさんの作品です。 
        
 ぼくの伯父さん 

 時代や人に翻弄されず、全くマイペースで生きているこの叔父さんの生き方が私の理想です。ジャック=タチ監督・フランス映画 
        ≡ABOUT≡




        左に見えますのは、
        遠距離タマゴ発射装置です。

        発射ボタンを押すと、
        "冬のガリレオ"探索中の誰かに
        タマゴが送られます。
        押した本人には、
        特に何も起こりません。
        つまらないねぇ。

        遠距離タマゴ発射装置設置説明会





        左に見えますのが、
        ひとくちガリレオです。

        何か云いたい事は?

        見えない箱に言葉を入れ、
        SENDで答えが
        出るかも知れません。
        ところで、
        cameraがありますね。
        そこには一体
        何があるのでしょう。